運営規約

必ずお読みください!

運営規約

第1条 (名称)
本サイトは、「鎌倉建て主塾」と称する。

第2条(目的)
「鎌倉建て主塾」は、地域の設計者・専門家と連携しプロの建築企画ノウハウで移住者の家づくりをサポートする私塾=個人事業(塾長=島津健)である。鎌倉・湘南地域の街並景観向上に貢献することを目的に社会的起業をした営利事業体である。街並み景観向上への貢献とは、外構植栽に自然素材を多用することや、建築家との家づくりへ誘導し美しく簡素な建物を移住者により多く建設してもらうことである。

第3条(塾生)
「鎌倉建て主塾」は、前条の目的を理解した個人(以下「塾生」という。)が加入することができる。なお、入塾・退塾は、インターネットのフォームで24時間365日手続きができる。(システム障害やメンテナンス時は除く)

第4条(組織)
「鎌倉建て主塾」を円滑に運営するため、次の組織を置くことができる。

 (1)塾長(2)幹事仲介会社(3)サポーター

第5条(塾長)
塾長は、島津健(鎌倉市小町2-16-9)が専任する。塾長は、幹事仲介会社やサポーターを選定することができる。

第6条(幹事仲介会社)
幹事仲介会社は、株式会社イメージプレゼンテーションとする。塾生からの希望があった場合にのみ、幹事仲介会社が仲介業務を受託する。「鎌倉建て主塾」は、幹事仲介会社から個別に定めた運営支援金を受け取ることができる。

第7条(サポーター)
塾長は、「鎌倉建て主塾」運営のため、建築家、工務店などのサポーターを置くことができる。サポーターは、塾生に対し情報提供や助言協力をする。「鎌倉建て主塾」は、サポーターが塾生から設計契約・工事契約を受けた場合は、個別に定める運営支援金を受け取ることができる。

第8条(事業)
「鎌倉建て主塾」は、第2条の目的を達成するため、以下の事業を行う。

 (1) 不動産購入コンサルティング
 (2) 不動産売却コンサルティング
 (3) 建築企画提案事業
 (4) 不動産広告ならびにリスティング広告事業
 (5) 外溝エクステリアのデザイン施工事業
 (6) 住宅の小規模な改修のデザイン施工事業
 (7) その他「鎌倉建て主塾」の目的を達成するために必要と認められる事業

第9条 (会計)
「鎌倉建て主塾」では、1月1日より12月31日までを会計年度とする。

第10条 (運営支援金)
サポーターからの運営支援金は、毎年4月と9月にまとめて請求する。

第11条(解散)
「鎌倉建て主塾」は、塾長の意志で解散できる。

第12条(細則)
この規約に定める事項のほか、「鎌倉建て主塾」の運営に関し必要な事項は、随時塾長が定める。

(附則)
この規約は、2008年10月1日から施行するものとする。

別途細則

【会員個人情報の取り扱いについて】2008年9月1日作成

登録された塾生の個人情報は、個人情報保護法に基づき塾長が管理責任者となる。また、「鎌倉建て主塾」はインターネットのコミュニティである性格上、ニックネームで公開される不動産購入予算や希望条件については保護の対象としない。住所、氏名、連絡先、電子メールアドレスのみをその対象とする。塾生への電子メール一斉送信は塾長のみが行えるものとし、塾生とサポーター等同士の個別連絡の必要性が発生した場合は、業務の必要性から塾長の判断でそれらを伝えることはできる。また、移住を達成した塾生は個人が特定されない範囲で、宅地や建物の情報(写真や文字)で公開することに合意するものとする。

【法令遵守について】2007年2月17日作成

「鎌倉建て主塾」の活動・事業の適法性については、本拠のある神奈川県庁の宅建指導班に指導を仰ぐものとする。不動産物件情報の取り扱いについては、公正取引委員会の不動産部の指導を仰ぎ、常に法令遵守をこころがける。また、塾生を対象としたマーケティング企画業務に関しては、不動産公正取引協議会連合会の冊子「不動産の公正競争規約」の「特定人の対する面接調査等の取り扱い」にならうものとする。

| コメント (0)

その他のカテゴリー

エリア別移住登録 | サイト運営者 | 運営規約