« 自然に囲まれて暮らしたい | トップページ | 今のところ賃貸で »

古民家・海の見える家...

土地建物込み総予算4500万前後
古民家・海の見える家・古民家リフォーム物件etc。(DarkHorse)

塾長よりひとこと
海が見える見えないは抜きにしてお話しますと、だいたい古民家で土地値に近い家というのはリフォームに1000万円くらいかかると考えた方が良いと思います。それでも新築の半分以下ですから合理的かもしれません。あとは3500万円の古家を探すわけですが、なかなか旧鎌倉では厳しいかもしれません。それでも、パラパラと出てきますので、くまなく物件を見ることをおすすめします。また、宅地や中古住宅を購入する場合、現地同行視察サービスを提供していますのでご相談ください。あと自己資金が比較的手厚いので、借地の中古が狙い目です。借地は所有権の6割くらいの価格が目安で、お寺や地主に土地代金の4割を借り続けていると考えられます。塾長の自邸2棟の場合、推定換算(=底地価格)で4400万円程を地主に借りていることになりますが、40年間の総地代+更新料コストを試算すると、年利1.3%相当に過ぎません。固定資産税や不動産取得税が無いのも魅力で、相続も賃貸もでき、旧法借地は明け渡し期限もなく永遠に住み続ける資産です。

« 自然に囲まれて暮らしたい | トップページ | 今のところ賃貸で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然に囲まれて暮らしたい | トップページ | 今のところ賃貸で »