« 眺望の良い洋館 | トップページ | 丁寧な暮らしを »

古家を手直ししながら

賃貸 家賃10万円以上
車が駐車できるところ。(週末にその家に行き、古家を手直ししながら住めるようにする。)あと10年ぐらいして、会社を退職したときには、ほとんどの時間をその家で過ごすようにしたい。できれば、小さな庭があり、木枠のある家がいいですね。(ベルク)

塾長よりひとこと 長期で借りて好きに手直しするというのは鎌倉建て主塾では推進していますが、一般の不動産市場では非常識とされているのが現状です。そういうお考えなら借地物件を購入した方がよいでしょう。自己資金2000万あれば出て来ると思います。借地は所有権の6割くらいの価格が目安で、お寺や地主に土地代金の4割を借り続けていると考えられます。塾長の自邸2棟借地の場合、推定換算で4400万円程を地主に借りていることになりますが、40年間の総地代+更新料コストを試算すると、年利1.3%相当に過ぎません。固定資産税や不動産取得税が無いのも魅力で、相続も賃貸もでき、旧法借地は明け渡し期限もなく永遠に住み続ける資産です。

« 眺望の良い洋館 | トップページ | 丁寧な暮らしを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眺望の良い洋館 | トップページ | 丁寧な暮らしを »