« 子供達を自然豊かな鎌倉で育てたい | トップページ | 別荘として使える日本の古い家 »

横須賀線で通勤

土地建物込み総予算5500万前後
横須賀線で東京に通勤(ふく)

塾長よりひとこと 実際にこの予算帯の方が多いのですが、実は戸建て移住が非常に難しい予算帯なんですね。2000万でローコストな建築にしたとしても土地3500万で希望の物件がまず買えないんですね。いろいろ譲歩しなければなりません。ならばどうするか?ということですが、ふくさんの場合は自己資金が多めなので借地も狙えます。先日も2000万の借地に3500万の建築をされた塾生さんがいます。自然にも囲まれているし、駅からも徒歩圏でこの予算帯での住宅取得は快挙で、まさに鎌倉建て主塾流と言えます。借地はお寺や地主に土地代金の4割を借続けていると考えられます。塾長の自邸2棟借地の場合、推定換算で4400万円程を地主に借りていることになりますが、40年間の総地代+更新料コストを試算すると、年利1.3%相当に過ぎません。固定資産税や不動産取得税が無いのも魅力で、相続も賃貸もでき、旧法借地は明け渡し期限もなく永遠に住み続ける資産です。

« 子供達を自然豊かな鎌倉で育てたい | トップページ | 別荘として使える日本の古い家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供達を自然豊かな鎌倉で育てたい | トップページ | 別荘として使える日本の古い家 »