« 横須賀線で通勤 | トップページ | 無類のカフェ好き »

別荘として使える日本の古い家

土地建物込み総予算4500万前後
海外在住の者です。外国人の夫とハーフの子供が一人います。古いものが大好きで、いつか別荘として使える日本の古い家を購入したいと思っています。急ぎではないので、少しずつ手を加えてリフォームできるようなオンボロ家がいいです。基本的に車は使いませんが、駅からさほど遠くなく、階段の上り下りもないほうが理想的です。(mamiepapi)

塾長よりひとこと 理想は借地の古民家買いだと思います。先日もお寺さんの借地で100坪敷地で海遠望。おまけに鎌倉駅から8分という物件を見て来ました。もちろん塾生さんが自力で一番手買付けをいれたものです。自己資金が比較的ありますので、もう少しアップして置けば、よい借地古民家に出会えると思います。自己資金+1000万に努力してみてください。借地はお寺や地主に土地代金の4割を借続けていると考えられます。塾長の自邸2棟借地の場合、推定換算で4400万円程を地主に借りていることになりますが、40年間の総地代+更新料コストを試算すると、年利1.3%相当に過ぎません。固定資産税や不動産取得税が無いのも魅力で、相続も賃貸もでき、旧法借地は明け渡し期限もなく永遠に住み続ける資産です。

« 横須賀線で通勤 | トップページ | 無類のカフェ好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横須賀線で通勤 | トップページ | 無類のカフェ好き »