« 住んで仕事をするなら古民家 | トップページ | 北鎌倉山之内限定 »

古民家のいいの1つ!

土地建物込み総予算5000万円前後

自然と江戸を愛する下町っ子です。神輿好きが高じて、「神輿瓦版」なる小冊子を手弁当で創刊してしまいました。2年目からファミリーマートさんが一部スポンサーになって下さったので、赤字が減りました。バツイチで二周り年下のカミサンとの新婚です。最近84歳の母親が御邪魔虫で同居しましたので、新婚生活はチョイト御預けです。50歳を越してからスノボとスキューバを始めました。宜しく御願い致します。(深川のカズ)

塾長よりひとこと

カズさん。50過ぎて2周り下の奥さんは羨ましい塾長です。スマッチブログから来ていただいたと思いますが、たしか古民家をご希望でしたね。僕も東京の下町出身です。子供の頃の路地の長屋風情などが懐かしくてたまりません。鎌倉にそんな街並みを再現したいと思っているくらいです。鎌倉は結構土地が高いので、古民家でも土地代で結構します。とくに古民家は土地が広かったりするんので1億なんていうのもあります。一方で借地権の古民家は、土地代が60%ですから8000万円の土地の価値でも4800万円ほど。ローンが組みにくいのでさらに価格下降圧力が増します。ただ、借地の場合は自己資金が豊富でないとなりません。お勤めの良い人は半額。僕のような自営業の人は全額キャッシュくらいでないと買えない不動産なのです。カズさんの自己資金を考えると、借地は無理なようです。まずは中古物件を探す事をおすすめします。まずは、物件の相場観を養うよう、物件検索で気になる物件を資料請求し、実際に土地を見て経験を積んで下さい。

また、50代で自己資金1000万となると起死回生の不動産取得を考える必要があります。発想の展開をして不動産取得は収益物件にして、家賃収入とローンの差額のキャッシュフローを自宅の家賃に加算すると、ステイタスの高い古民家を借りることができます。25万円出せるとかなり良い物件です。都内では20万円の家賃は普通ですからプラス5万円を収益物件から得られれば良いと思います。返済が終われば家賃は全額収入になります。若い奥様に残すのは自宅より、収益装置の方が喜ばれると思いますよ!

« 住んで仕事をするなら古民家 | トップページ | 北鎌倉山之内限定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住んで仕事をするなら古民家 | トップページ | 北鎌倉山之内限定 »