« 移住コンサルティング実績(古家再生編) | トップページ | 移住コンサルティング実績(小さな家編) »

3)最低限の常識 賃貸&購入時期

よく、半年後に移住するので物件を探すという人がいます。それは間違いです。売主や大家さんの立場になってみてください。まず賃貸ですが、最低1ヶ月(これは現在の住まいの解約に必要な期間)でせいぜい2ヶ月が待ってくれる限度です。3ヶ月も4ヶ月も先にならないと家賃発生しないのであれば、大家さんはそのまま募集を継続して他の人を捜した方が良いと判断します。次に売買ですが、これも、売主が何ヶ月も待ってくれることがありません。だいたい買うと決めたら1週間で契約。契約1月後くらいで引き渡し=残代金を払うというケースが多いと思います。中には3ヶ月くらい引き渡しを待ってくれる売主さんもいると思いますが、やはり早く代金を受け取りたいのが売主です。

« 移住コンサルティング実績(古家再生編) | トップページ | 移住コンサルティング実績(小さな家編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移住コンサルティング実績(古家再生編) | トップページ | 移住コンサルティング実績(小さな家編) »