シェアオフィスをプロデュースします!


シェアハウス | シェアオフィス | シェアアトリエ | お問い合わせ

SOHOの時代と言われて久しいのですが、特に鎌倉はクリエイターや自営業の存在が目立ちます。ある程度自立したクリエーター達が、自分らしいライフスタイル大切にするため、都心をエスケープして鎌倉に移住してきているのです。その昔も文士や芸術家が鎌倉に移住しました。最初は家賃が払えないので、篤志家が彼らに創作の場所を提供したりすることも多かったようです。

自宅のスペースにオフィスを構えるスタイルがSOHOの主流なのですが、日本の住環境では集中できる仕事場スペースを住まの中に確保できる人は、まだまだ少数派。そうなると、職場と自宅を分けたいというニーズが出てきます。しかし鎌倉に小さなワンルームを借りようと思ったら家賃+諸経費で10万円はかかります。そこまでオフィスにコストをかける必要はありません。シェアオフィスであれば机1つ分の利用料と共益費を支払えば良いのです。こうしたニーズには、駅に近い所。戸建てでなくても駅近くビルの3階や地下などでテナントの入りにくいフロアでの展開も有効です。

また、単に事務所スペースが欲しいという量的なニーズだけでなく、リゾート気分の味わえる空間スタイルを求める質的なニーズも考慮しなければなりません。そういう人たちが求める立地としては、海や山の眺望をすばらしいところや、庭の広い家などが考えられます。多少駅から遠いとか江ノ電沿線でもよいことになります。

株式会社イメージプレゼンテーションでは、鎌倉地域でシェアオフィスの空間プロデュースを推進していきます。古民家でも普通の家でも構いません。シェアハウスなどと違い個室を用意する必要はなく、机をレイアウトするため、部屋数の少ない物件でも対応可能です。

こんな物件におすすめ!


●駅から近いがシェアハウスにするほど部屋数が取れない。
●テナントビルだけど地下や上の階で店舗入居率がいまひとつ。
●フリースペースを持っているが稼働率が低い。

シェアオフィス運営のお問い合わせ

情 報 L i n k !


  • smokecheese