コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

鎌倉建て主塾 塾長 島津 健
〒248-0006鎌倉市小町2-16-9 FAX0467-25-7774

自己紹介文

趣 旨

鎌倉建て主塾は、地域の建築家・工務店等と連携し、移住者の家づくりを建築企画力でサポートしながら、鎌倉湘南らしい街づくりへ誘導するコミュニティビジネスです。モノを買うように住宅を買うというスタンスに異議を唱え、自らが家づくりの主体として行動する建て主=プロシューマー(プロ意識のある消費者)を育成するため知識とノウハウを提供します。

鎌倉と住まいへの思い

当塾は、いわゆる建築学を学ぶ塾ではありません。土地探しや家づくり全般の疑問や悩みにネット等でお答えしながら、家づくりの楽しさや建て主のノウハウなどをオンラインで共有することができます。塾生=移住登録された方は、いつでも無料で不動産や建築の相談ができます。また、土地探しや中古住宅の価値判断を実践で学びながら塾生同士家づくり情報をSNS共有するサポートコースもご用意しており、塾長がプロ情報からセレクトした物件を研究しながら、土地購入+家づくりへつなげることができます。

建築家との家づくりや古民家の活用などを積極的に推奨することで、街並み景観の維持向上を常に最上位に置いた建築企画を提案していきます。ときには、建て主にとって抑制的なアドバイスをすることもあるでしょう。ただし、それは10年で3棟の自邸を建て、3年で20棟以上の家づくりをサポートした経験からのもの。建て主の都合や希望だけを満たした家が、決してよい家にはならないことを塾長自身良く知っています。そうした姿勢は、建て主にとっても周辺の住民にとっても、結果的に良好な街並みを生むという経済価値+精神価値の創造に繋がると信じています。

二次大戦の空襲を免れ、戦前の古い住宅が多く残る鎌倉・湘南の良さを守るため、新しく建てる住宅も古色や自然素材などをキーワードに既存の住宅の雰囲気と調和する外観デザインとしていきたい。エコロジーの観点からも戦後普及した新建材・工法を一度見直し、将来に負の遺産を残さない素材で家づくりをする工夫を塾生や建築家はもちろん、地域の工務店・職人さんなどとも手を携えて行えればと常に試行錯誤を続けています。

また、相続等で土地売却が必要となった市民には、土地活用、街並み配慮型の分譲、定期借地等の提案を行っています。移住者と古くから住む市民とが、手を取り合いながら、小さな街づくりができることを理想としており、宅地を市民の出資するファンドで買い上げ、塾生同士が分割購入ができるような仕組みも研究しています。そのためにも、自ら経営する法人で宅建業免許を取得し、繰り返し不特定多数に不動産を売買できる体制を整えました。

これまでの経緯

 所有権にこだわらず自分らしい家づくりをする方法として、1998年から湘南に半額で家を建てるっ!ホームページで悪条件だからこそ割安な土地+建築の工夫について提唱したところ、多くのインターネットユーザがこのコンセプトを支持し、より具体的な情報発信のために「住みたい湘南」というホームページを2002年開設しました。この間、塾長も2軒の自邸を建築(現在3軒目完成)するなかで、建て主として多くを学んできました。2004年には「住みたい湘南」は、「住みたい鎌倉・建て主塾」としてリニューアルし、2007年度には、ボランティア的運営から一新し、コミニュティービジネスとしてサービス提供したところ移住者に建築企画を提供する機会が増大しました。2008年9月。名称を鎌倉建て主塾と変更し現在に至っています。


代表者の住まい遍歴

子供時代
・東京の三ノ輪あたりで生まれたらしい。
(父の実家は遊郭のある玉ノ井近辺。狭隘道路物件でした。)
・練馬区大泉学園に父が家を建てたらしい。 塾長1才。
(記憶があまりない、保育園に通っていた。)
・文京区駒込のマンションに転居。 塾長3才。
(当時マンション暮らしはステータス。)
・台東区根岸の中古家屋を父購入。
(40坪に満たない墓地前の借地、1F住居で2Fは貸間)
・同上の2階をリフォーム20帖の応接間ができた!。
(父の会社全盛でアジアの装飾品など飾られる。)
・台東区鶯谷の小さなマンション(賃貸)に仮住まい。
(父の会社没落。塾長9才。)
・台東区上野桜木のマンション(賃貸)で塾長20才まで育つ。
(狭かったが、芸大や上野公園、谷中が近く良い環境。)

大人時代
・20才で初めて文京区護国寺で1人暮らし
(ワンルーム家賃5万、仕送りとアルバイトで自立)
・大学卒業後、目黒区碑文谷に転居。塾長25才。
(風呂とトイレが別の部屋に格上げ。家賃8.5万。)
・結婚を前に節約 目黒区池尻大橋の風呂なしアパート。塾長28才。
(塾長は服も買えない激貧時代。家賃3.5万。)
・新婚時は西葛西清新町の公団住宅。塾長29才。
(結構快適。駐車表が無かった!家賃13万。)
・会社を設立 し、築地にオフィスを構える。塾長30才。
(電通の仕事が中心。事務所10帖家賃14万。)
・鎌倉市大町の戦前の古民家(賃貸)に転居。塾長31才。土地さがし始める。
(冬は寒いので、妻の第一子妊娠で転居。家賃16万。)
・新宿区市谷の高級マンション(賃貸)にオフィス自宅統合。 塾長33。国有宅地当選。
(故田中角栄さんの選んだ土地。家賃40万!。)
・鎌倉市材木座に念願の一戸建て建築。塾長36才。→環境建築研究所発足
(現在は売却済み。)
・鎌倉市小町に借地を購入し2軒目の家を建築。 塾長42才。
(駅4分で便利。鎌倉に家を建てるブログ 参照。)
・同級生と分割購入し老後の小さな家建築。塾長46歳。
(自邸から3分ほどの借地。鎌倉に家を建てるブログ参照。

以上、人一倍引っ越しを経験し、自邸も鎌倉に3軒建築。 家づくりの実践者(ファシリテーター)を自負している。他人の家づくりのお世話をコミニュティビジネスとして確立させてもらった。鎌倉に永住希望。今後は、塾生さんらと借地を共同購入し現代的長屋を建築することで、賃貸経営により、利益より街並みを優先する鎌倉建て主塾の経営基盤を支えていくことができればと思っている。

運営ロードマップ
・塾生数500名 コミュニティービジネス化(済)
・塾生数1000名 幹事不動産会社連携(済)
・塾生数1500名 塾長アシスタント育成〜サイト情報面
・塾生数2000名 塾長アシスタント育成〜調査コンサル面
・塾生数2500名 建て主塾を個人事業からLLP法人化 
・塾生数3000名 鎌倉市民不動産ファンド(私募債)の募集開始

関連企業&活動
・株式会社イメージプレゼンテーション
    神奈川県知事免許(1)第26844号
鎌倉古民家バンク

興味のあること

鎌倉,グルメ,家具,DIY,料理,アウトドア,野外生活,海外移住,不動産,セミリタイア,セルフビルド,あんこ,犬,コーポラティブ,キャンピングカー